Category Archives: 日々のできごと

紫陽花

わたしの誕生日の日に、クリニックに紫陽花が届きました。

存在感があるのに、とても控えめ。小さい花どうしが寄り添っているからでしょうか。

クリニックでしばらく眺めたら、外にだしてあげましょう。雨の中で紫陽花は、いっそう生き生きとした表情をみせてくれることでしょう。SAMSUNG

 

 

花冷え?

今年はいつまでたっても寒いですね。

昼間は、春を感じる陽気ですが、夜になると急に冷え込みますね。

普段は、車で通勤しているので、あまり気温の変化も意識しないのですが、電車で出かけるときは、何を着るか悩んでしまいます。

昼のぽかぽか陽気に惑わされないように、時間ごとの予想気温を確認してでかけます。といっても、オーバーを着るわけにいかないし、気温的には、タートルネックのセーターでもいいくらいなのに、やっぱり4月の声をきくと、ちょっと薄着でやせがまん・・・ということになってしまいます。

冷え症、寒がりのわたしには、今年の春はちょっと厳しい毎日です。

台風26号

10年ぶりの大型台風ということで、かなり警戒していましたが、早朝の豪雨に続いて、出勤するころには暴風となり、そして、あっというまに通り過ぎてしまいました。

伊豆大島のほうでは、台風としては犠牲者もかなりの数にのぼったようですね。自然の猛威にはなすすべなし、という感じですね。ご冥福をお祈りします。

午前中、首都圏の電車が、中央線も山手線もほとんど止まってしまいました。こんなに全部運転見合わせというのは、めずらしいですね。予約の患者さんは、ほとんどキャンセルかしらと思っていたら、遠くから車でいらした方や、電車がとまっていたのでバスをのりついで来ました、という患者さんたちが少しずつ集まってきました。

普段の3分の1くらいの患者さんで、ゆったりとした診療で、静かに時間が流れていて、理想的なペインクリニックという雰囲気の午前中でした。

緑のカーテン

今年の夏は暑かったですね~

熱中症という言葉も、ニュースで耳にしない日はなく、日本語としてもすっかり定着してしまいました。

窓際にあるメインのサーバーのパソコンをつけるとき、夏になると、早朝から刺すような陽射しが飛び込んできて、今日一日の暑さを思ってうんざりしていました。

今年はクリニック正面の大きなガラス張り一面に、緑のカーテンを作ったので、強い陽射しは遮られ、緑の色と洩れてくるやわらかい光で、クリニックの始業の準備をしながら、自然に自分の顔がにっこりしてくるのがわかりました。

この緑のカーテンは、受付のサトウさんの発案です。ある春の土曜日に、サトウさんとご家族が、土と苗と肥料を持ってきて植えてくれました。プランターと支柱は、ナースのWさんが、寄付してくれたものです。それ以来、休みの日でも誰かしらが水をあげに来てくれて、あっという間に蔓が延び、葉を広げました。

患者さんたちも、育てるのにいろんなアドバイスをしてくださったり、クリニックにいらしたときの挨拶がわりの話題になったり、ゴーヤの成長をみんなで楽しみにみてきました。

夏休み中は、うちの患者さんで近所にお住まいのHさんが申し出てくださって、毎日朝夕水やりに来て、枯れた葉っぱの掃除などの世話をしてくださいました。その後も、朝クリニックに来ると「今朝はもう水をやりました」という立て札が立つようになりました。昨日も「連休も水やりにきますのでご心配なく」という立て札をみて、「いつもありがとうございます」と返事の立て札を立ててきました。

たくさんの人たちの愛情のこもったまなざしと世話で、予想外に大きくなった緑のカーテンが、ひと夏じゅうさわやかさと涼しさを届けてくれました。ゴーヤもたくさん収穫できて、順番にみんなでいただきました。

9月も半ばとなり、緑のカーテンの季節がまもなく終わります。緑のカーテン作りは、これから、西荻ペインの夏の行事になりそうです。